在宅訪問マッサージの具体的費用について

料金表(1)マッサージを行った場合

1部位につき275円

 

(2)温罨法を施した場合

1回につき80円加算(マッサージ業務の範囲内において人の健康に危害を及ぼすおそれのない電気光線器具を使用した場合においては、温罨法と併せて110円)

 

(3)変形徒手矯正術(他動運動や自動運動を行い、関節拘縮・筋力の改善、向上を目的として行う手技療法の1つ)

1肢につき565円

 

(4)往療料:1800円

往療距離が片道2kmを超えた場合は、2kmまたはその端数を増すごとに、所定料金に800円を加算する(最大6kmまでの加算)。

具体例

■患者A(77歳:老人保健 1割負担)

■病名・症状名:慢性関節リウマチ(四肢関節可動域制限)筋拘縮

■RA:stage3※(骨に破壊を認め、変形が強く出ている時期)class3※(中等度に障害された状態で器具や他人の助けを必要とする状態) ※アメリカリウマチ学会の分類による

■問題点:1ROM制限 2筋力低下 3筋短縮 4運動時疼痛

■短期目標:ROM制限及び筋短縮の改善

■長期目標:筋肉の向上、疼痛の緩和

■マッサージ計画:体幹及び四肢の筋短縮に対してのマッサージ療法。ROMの維持・向上、四肢の関節に対して変形徒手矯正術(ROM運動)及びストレッチ

■保険医療上の施術部位:両上下肢・躯幹(背腰部)

この計画に基づき週2回1ヶ月施術した場合

マッサージ 275円×1箇所×8回=2,200円
変形徒手矯正術 565円×4肢×8回=18,080円
温罨法
温罨法・電気光線器具
往療料 1,800円×8回=14,400円
1回 4,335円 施術に要した額 34,680円
負担割合 1割(1回あたり434円) 自己負担額 3,468円

在宅訪問鍼灸の具体的費用について

(1)鍼・灸のいずれかの場合(※電療料込み)

初検料:2,910円  2回目以降:1,300円

 

(2)鍼灸併用の場合(※電療料込み)

初検料:3,200円   2回目以降:1,540円

 

(4)往療料:1800円

往療距離が片道2kmを超えた場合は、2kmまたはその端数を増すごとに、所定料金に800円を加算する(最大6kmまでの加算)。